Webサーバー構築の基礎 > ファイアウォール

ファイアウォール(firewall)とは、文字通りには、「防火壁」のこと。
転じて、外部のネットワークから、コンピューター内部に不正侵入することを防ぐ仕組みをファイアウォールと呼ぶ。
Linuxには、「netfilter」「iptables」というファイアウォールの機能がある。

参考

ファイアーウォール - Wikipedia

ファイアーウォール(防火壁、Firewall)とは、ある特定のコンピュータネットワークとその外部との通信を制御し、内部のコンピュータネットワークの安全を維持することを目的としたソフトウェア(あるいはそのソフトウェアを搭載したハードウェア)の技術概念である。
外部から内部のコンピュータネットワークへ侵入しようとするクラッキング行為を火事にたとえ、それを食い止めるものとして防火壁という表現を用いている。
ファイアウォールは、その動作するプロトコル階層によって細かく分類される。

ファイアウォールは、3つのタイプに分類できる。

  • 1 パケットフィルタ型
    • 1.1 スタティックなパケットフィルタ
    • 1.2 ダイナミックなパケットフィルタ
    • 1.3 ステートフルパケットインスペクション
  • 2 サーキットレベルゲートウェイ型
  • 3 アプリケーションゲートウェイ型

5分で絶対に分かるファイアウォール


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-01-20 (日) 23:30:05 (2124d)