webアルバム(pipipiga)
http://popilol.lolipop.jp/NiconicoPHP/pipipiga.html

設定

  • pipipiga.zipを解凍する。
  • pipipiga.phpをindex.phpにリネームしておく。(我流)
    • ディレクトリ・トラバーサル対策のindex.htmlは不要なので、_index.htmlにリネームして退避しておく。(我流)

パーミッション変更

1. 以下のフォルダを 707 にする。(これでNGなら 757 または 777 を試す)

dat/
dat/thumb/
dat/skin/***/

2. 以下のファイルを 606 にする。(これでNGなら 646 または 666 を試す)

dat/log.dat
dat/config.ini.dat
dat/skin/***/skin.ini.dat

3. 上記以外の全てのファイルを 604 にする。(これでNGなら 644 を試す)
4. 上記以外の全てのフォルダを 705 にする。(これでNGなら 755 を試す)

管理画面

  • index.phpにアクセスする。
  • パスワードを設定する。
  • 「./dat/admpass.php」を「./lib/files/admpass.php」に 移動する。

.htaccess

XREAの無料サーバの場合、自動広告挿入を止める。

  • 画像表示スクリプトのヘッダー情報に広告のコードが挿入され、画像が正常に出力されないため。
  • 管理画面のログイン時に、CAPTCHAが正常に動作しない。

以下のような内容の.htaccessファイルを用意し、pipipigaのルートフォルダに置く。

# http://www.hayawakari.com/xrea/index.php?FAQ%2F%B9%AD%B9%F0#content_1_19
# .htaccess を使って広告自動挿入を無効にする
LayoutIgnoreURI *

広告コードの手動挿入

XREAの無料サーバの場合、自動広告挿入を止めるたら、手動で広告コードを入れる。

#highlighter(html){{
<script type="text/javascript" src="http://imgj.xrea.com/xa.j?site=username.s123.xrea.com"></script>
<noscript>
<iframe height="60" width="468" frameborder="0" marginheight="0" marginwidth="0" scrolling="no"
allowtransparency="true" src="http://img.xrea.com/ad_iframe.fcg?site=username.s123.xrea.com">
<a href="http://img.xrea.com/ad_click.fcg?site=username.s123.xrea.com" target="_blank">
<img src="http://img.xrea.com/ad_img.fcg?site=username.s123.xrea.com" border="0" alt="xreaad">
</a>
</iframe>
</noscript>
}}
というコードをindex.phpに入れる。

  • username.s123.xrea.comという部分は自分のアカウントに合わせる。

使い方

  • FTPで画像ファイルをimg/以下に置く。
  • 管理画面で、img/以下にあるフォルダ、ファイルにタイトルや詳細データを設定する。

デザイン

pipipigaは、HTMLtemplate for PHPを使っている。
=テンプレートファイルを変更しやすい。

スキンの配布

PIPIPIGA's SKINS
http://popilol.lolipop.jp/NiconicoPHP/pipipigas_skins/pipipiga.php

スキンの設定

幅広(白)A
http://popilol.lolipop.jp/NiconicoPHP/pipipigas_skins/pipipiga.php?q_dir=.%2Fimg%2F80_BasicSkins%2F4900_pi01_Wide_Wht

  • pi01_Wide_Wht_Blu.zipを解凍する。
  • skin.ini.datの設定(管理画面で変更可能)
    • ページタイトル
      sPageTitle = ".: Web Gallery :."
    • ホームURL
      sReturnUrl = "http://popilol.lolipop.jp/NiconicoPHP/"
  • style.cssの設定

スキンのインストール方法

http://popilol.lolipop.jp/NiconicoPHP/pipipigas_skins/pipipiga.php?

  • 解凍したフォルダ名をmySkinする。
  • mySkinフォルダを、スクリプトの「./dat/skin」フォルダの直下にコピーする。
  • mySkin/skin.ini.datファイルのパーミッションを書込み可能にする。(例:606や646や666等)
  • dat/config.ini.dat(管理画面で変更可能)
    cSkinDir = "PicExBlue"
    cSkinDir = "mySkin"
    に変更する。

スキンの自作

webアルバム(pipipiga)スキン自作マニュアル
http://popilol.lolipop.jp/NiconicoPHP/skin_manual.html

改善点

  • 欠点:画像ファイルの転送にFTPソフトが必要。
  • 改善案:ファイルアップローダー、ファイルマネージャーを追加して、FTPソフトなしでも画像ファイルの転送をできるようにする。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-01-20 (日) 23:30:02 (2124d)